もう好きって言えば良いのに中々言えない女子の共通点5つ

イラスト

第三者から見ると「いやいや……それ、もう告白するだけじゃん……」と言いたくなるほど、中々その恋が進展しない典型的なこじらせ女子。

貴女の周りにもいませんか? ……っていうか、もしかして貴女がそうですか?

今回のコラムでは、そんなある種のツンデレ……いやツンデレと言うのもなんか違うので勝手に名づけますが ”自覚系・恋愛こじらせ女子” にありがちな特徴をご紹介しましょう。

多分、この記事読んでる時点で、貴女が ”自覚系・恋愛こじらせ女子” な確率は既に7割を越えています。

ですので、迷ってるなら素直にその道のプロに相談しましょう、ハイそうしましょう。こんな非生産的なことってないですし。男性も多分、彼女欲しいし。それでは見ていきましょう!

あなたの魅力を引き出す『恋と運命の真実』

1. 素直じゃない

いきなりぶっこんでくるなぁ……と思いましたか? ムッとした貴女は立派な ”自覚系・恋愛こじらせ女子” です。

そこで素直に認められないその感情が、貴女の恋愛を邪魔しています。ここでイラッとしてしまうのは貴女のプライドが高いからです。

どこか、相手の方から告白してくれるシチュエーションを待ってたりしませんか?

また、そういったムードだけ作っておいて、意中の彼からはそんなご褒美(リターン)はなく、一人でやきもきしたりしていませんか?

図星の人はごめんなさい。男性って貴女が思ってるよりも遥かに何にも見えてなくて不器用なんです。

全世界を漢を代表して謝罪するので、もう好きなら好きって言って下さい、素直に、早く!

2. 少しひねくれている

ちょっと意味が解りづらいですか?

ならこう言いましょう「セーラームーンって言うと大体の人が、あの5人を思い浮かべるのに1人“土萠ほたる” ちゃん(セーラーサターン)とかを連想しちゃう人」です。

あらやだ、当たっちゃいましたか。

もしそうなら貴女は完全にひねくれてます。悪い言い方をすればこうなってしまいますが、別に非難したいわけではないので誤解しないで下さいね。

良い言い方をすると「こだわりすぎ」です。

その貴女の慧眼(先を見通す目)が貴女の恋を逆に邪魔してしまっているのです。目の前に良い人がいても、すごく先、何年後かも知らないけど運命の人と出逢えると、無意識に思っちゃってるんです。

怖いでしょ、そうやって年取っていくのは。だから自分の気持ちが解らなければその道のプロに相談しましょう。

3. ミーハーが許せない

まぁ時代の中で流行り廃りがある中、何にでも飛びついて「ねぇ今まさにコレ私が発見したんですけど~!!!」と気取る、いわゆるミーハーなタイプの人が許せない。

うん、筆者もそうなので、気持ちは解ります。でも哀しいかなこのタイプの人はまさに典型的な ”自覚系・恋愛こじらせ女子” です。

逆説的に説くとミーハーであるということはトレンドの波に乗れるということ。

確かに、何でもかんでも新しいモノに飛びつくのはただの意識低い系女子ですが、流行りモノに敏感ということはそれだけ新鮮な世界や価値観に触れる機会が多いということの証明でもありますよね。

するとどうでしょう? 必然的に異性との出会いやコミュニケーションの場も増えるんです。

翌週には「なんでアイツの横にあんなイケメンが手を繋いで歩いてるんだ……!」と怒りで鏡を見るのも恐ろしくなるほどの表情を浮かべることも(もしかしたら)無いのかと言われるとゼロじゃないですよね。もしそうなら、なる前にその道のプロに相談して下さい。

恋愛のお悩み専門のプロといえば今、20代~30代の女性の間で人気の『恋と運命の真実』がおすすめ。あなたの抱えるお悩みを解消し、内に秘められた魅力を引き出します。

恋と運命の真実で恋愛のプロに相談する

4. 何かしらの心の傷(トラウマ)がある

これは恋愛に限った話でもないんですが、幼少期や思春期に衝撃的な出来事(衝撃具合はご想像にお任せします)に出くわし、それがトラウマとなってしまった方。

この場合は、どうしても恋愛にも奥手になってしまうんです。

だからと言って、男性恐怖症とは言いませんし、人間不信の極みというワケでもありませんが「本当にその相手を心の底から信じられるか?

と自問自答した際に「うん」と言えない人は要注意。

せっかく目の前に転がってるチャンスをスルーしてしまう可能性があります、こういう人こそ是非、その道のプロに相談して下さい。だってプロなんですから。

5. 「恋人は要らない」「恋愛に興味ない」とか言っちゃってる

一番 “自覚系・恋愛こじらせ女子” が解りやすいのはこれと言っても過言ではありません。

日頃から「男には興味がない」「今は仕事が(ry」「恋愛なんて……」という言葉を多用の貴女は完全に “自覚系・恋愛こじらせ女子” であり、そして何だかんだで一番恋愛がしたいという「最強に面倒くさいタイプ」

です!

いや怒らないで下さい。しっかり理由はありますから。一見この言動だけではいわゆる「サバサバ系女子」でクールでストイックな女性に見えがちです。

し・か・し!

これが罠なんですね。こういうワードを多用する人は実は内面的には真逆のことを思っているんです。つまり恋愛したいし、彼氏は欲しいし、男に興味はあるんです。

なぜかと言うと、本当に「恋愛に興味がない人」というのは……最初からそんなこと言わなくても周囲にも理解されているからです。

強がってないで、いや強がっていても良いです、そのままその道のプロに相談してみましょう。多分強がってるって言われると思うけど。

まとめ

頭が否定したところで美は美なのだ。つまるところ、美に表も裏もないのだけれど、頭が優劣をつけたがる。でも、からだは知っていて、裏の美と出会うと、生き別れた恋人と会った時みたいに、せつない。

(鬼海弘雄さんの新作写真集限定800部より抜粋)

結局 ”自覚系・恋愛こじらせ女子” とか言ってきましたが、貴女の恋は「頭では自分の気持ちを解っているけど、結局のところ、誰かにポンッと背中を押して欲しい状態」なだけなんです。

ただ、まぁ、告白して成功するか失敗するかなんて、現状では五分五分です。貴女も、筆者もです。

ですが、もし少しでも成功する確率が上がったり、たとえ告白に玉砕したとて、後悔なく、かえって今まで胸に詰まってた想いがフワッとしてスッキリする……なんて選択肢があるなら、素直にその道のプロに話を聞いて従ってみるというのも、賢い女性の選択ですよね。

え、もちろん男性も同じです。

すいません、その道のプロに相談してから、全世界を漢を代表して謝罪します。一緒に恋愛、頑張っていきましょう。

恋と運命の真実で無料で相談してみる

この記事のライター

日本最強の恋愛振り切りメディア 365がぁる 編集長 Shinnoji(@shinnoji365)さん

【PR】koitounmei

自分の気持ちは分かっても、相手の気持ちが分からないと悩む人は多いはず。

なかなか進展しないあなたと彼の関係や、誰かに取られてしまうんじゃないかという焦りから失敗をしてしまうなんて経験も・・・

そんな時は、『恋と運命の真実』恋愛専門のプロへ相談。

基本性格や恋愛の傾向から二人の相性を診断し、彼を振り向かせるのにピッタリなアプローチ方法を教えてくれます。

恋と運命の真実』は、女性誌でも特集され今、一番人気の恋愛占い。
あなたの個性や魅力を最大限に引き出し、恋愛成就を叶えます。

あなたのその恋、叶えてみませんか? btn2

[ad_ad]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*評価(5段階)


*